高反発 マットレス おすすめ

高反発マットレスおすすめ【腰痛・肩こり改善ランキング!】

高反発マットレスおすすめ【腰痛・肩こり改善ランキング!】

ここでは、横になった時に沈み込みが無く、肩にも腰にも負担がかからない高反発マットレスのおすすめをランキング形式で紹介します。

 

高反発マットレスを選ぶ上で重要な、自分の体重に合った硬さかどうか・通気性の良さ・収納が楽かどうか・返品制度の有無・コスパ、の4つのポイントからランキングを作成しています。

 

数ある高反発マットレスの中でも特におすすめの商品を知りたい方は是非ご覧ください。

 

高反発マットレスおすすめ【目次】

高反発マットレスおすすめ【ガチで肩も腰も痛くならないランキング!】

 

腰痛マットレスモットンの特徴
  • 身体への負担を限りなく減らす体圧分散の効果がバツグンで首・肩・腰が痛くならない!
  • 硬さ100N・140N・170Nの3種類から自分の体重に合う硬さを選べる!
  • 自分の体重に合った硬さを選べるから体勢が安定して朝までグッスリ!
  • NASAで使われている厚さ9cmの高反発ウレタンを使用!
  • 通気性バツグンでカビ・ダニに強いし10年使ってもヘタレもしない!
  • 90日間のお試し使用後2週間の返品保障つきで損なく試せる!
  • 2つ折りにも3つ折りにも出来るから収納も楽!
  • Amazonランキングでも1位を獲得!
  • 柔道整体師の小林敬和さんもイチオシ!
  • 分割払いOK!
  • シングル:39,800円
  • セミダブル:49,800円
  • ダブル:59,800円
硬さ 100N・140N・170Nの中から自分の体重に合った硬さを選ぶことができる!
体圧分散作用(腰や身体への負担) 評価5
通気性 評価5
返品制度 評価5
値段(コスパ) 評価5
収納 評価5
総合評価 評価5
モットンの総評

モットンは寝ている時の身体への負担を限りなく減らして快眠できるイチオシのマットレスです

 

その理由は「自分の体重に合った硬さ」を選べること!沈み込まず、硬すぎない自分に合ったものを選ぶことができるからマットレス全体で綺麗に身体を支えて、どんな体勢でも違和感なく朝までグッスリ眠ることができる!腰痛持ちの方、首や背中が痛い方、睡眠の質を本気で上げたい方におすすめ!

 

また、口コミでも「どのメーカーでも硬さは固定・・・。選べるのはモットンだけだったので試しに購入しましたが大正解でした!嘘のように腰が痛くないし朝までグッスリ眠ることができました^^」・「本当に良い買い物をしました!90キロの僕の身体を見事に支えてくれるマットレスを購入できました^^とっても嬉しいです!」と良い口コミが殺到中!

 

返品保証もついていて、購入して90日間を先ず試した上で自分の身体に合わなければ返品が可能!だから買って後悔した・・・・。ということは一切なし!モットンは品質も評判もサービスの質もトップクラスでナンバーワンの高反発マットレスです!おすすめの高反発マットレスをお探しなら先ずモットンを試してみてください^^

 

 

雲のやすらぎプレミアムの特徴
  • 高反発ウレタンとスプリングのダブル効果で身体を支えるから腰などの身体への負担がない!
  • 高反発ウレタンの硬さが150~160Nだから50~80キロの方に特におすすめ!
  • リバーシブルで春夏は涼しくダニにも強い!秋冬は高級羊毛でめちゃ温かい!
  • 通気性バツグンでジメジメしないしカビも生えない!
  • 100日間のお試し後に返品可能でしっかり寝心地を試せる!
  • 楽天ランキングで463日連続1位獲得の実績あり!
  • 安心・安全の日本製!
  • シングル:39,800円
  • セミダブル:49,800円
  • ダブル:59,800円
硬さ 150N~160Nの硬さで50~80キロの方に特におすすすめ!基本的にはスプリングも入っているからどの体重の方も◎
体圧分散作用(腰や身体への負担) 評価4
通気性 評価4
返品制度 評価5
値段(コスパ) 評価5
収納 評価3
総合評価 評価5
雲のやすらぎプレミアムの総評

雲のやすらぎプレミアムはスプリングと高反発マットレスのダブル効果で負担なく快眠できるマットレスです!

 

スプリングと高反発マットレスの効果によって沈み込まず包み込むように身体全体を支えてくれるから腰も背中も首も痛くなく朝までグッスリと眠ることができる高反発ウレタンは150~160Nの硬さなので体重50~80キロの方には特におすすめできるマットレスです^^睡眠の質の向上、腰痛対策などにピッタリ!

 

口コミでも「マットレス一つでここまで寝心地が違うとは思っていなかった。。本当に雲の上かと思ったよ!」・「腰が痛くて1日に何度も目を覚ましていたけどこれに替えてから随分とグッスリと眠れるようにんりました^^」と良い口コミが非常に多いのもポイント!

 

また、100日間も寝心地を試すことができて、その上で身体に合わなければ返品可能!モットンと同じく損することは先ずなし!ただ、3つ折りなど折って収納することはできないから今回は2位に。寝心地・サービスの質は間違いなくトップクラス!

 

 

マニフレックスの特徴
  • 厚さ11cmの高反発ウレタン使用で腰への負担をガッツり減らせて腰痛を軽減!
  • 170Nの硬さで体重が80キロを超える方におすすめ!
  • 3つ折りで収納も楽!
  • 10年間の長期保証付き(審査は厳しめ)
  • スポーツ選手も多数愛用!
  • 寝具開発が非常に進んでいるイタリア産の腰痛改善マットレス!
  • シングル:31,350円
  • セミダブル:42,900円
  • ダブル:54,450円
硬さ 硬さ170Nで基本的には体重80キロからの人におすすめ!
体圧分散作用(腰や身体への負担) 評価4
通気性 評価4
返品制度 返品保証はありません。ですが、10年間の品質保証付きで購入可能!
値段(コスパ) 評価5
収納 評価5
総合評価 評価4
マニフレックスの総評

スポーツ選手も多数愛用する実績のある高反発マットレスです!

 

170Nの硬さの高反発ウレタンによって身体全体を平均的に支えてくれるから腰にも肩にも快適で睡眠の質の向上にピッタリ!ですが170Nの硬さは80キロ~の方に丁度良い硬さなので、80キロ以下の方には硬く感じるかも!

 

また、3つ折り可能で重さも軽いので収納も楽!干すのも楽だし管理が楽なマットレスが良いという人にもおすすめ^^購入後に実際に寝て試して、合わなければ返品できるといった返品保証はありませんが、10年の品質保証が付いているので安心して購入が可能!

 

迷ったらこれ!高反発マットレスで1番のおすすめならモットン!

高反発マットレスおすすめ【腰痛・肩こり改善ランキング!】

高反発マットレス選びで迷ったらモットンを先ず選ぶことをおすすめします!

 

理由はランキング内の説明にも書きましたが、1番の理由はやはり「自分の体重に合った硬さを選べる」こと。自分の体重に合っていないと、硬すぎると感じたり、柔らかすぎて身体への負担が増えてしまったり。。そうなってしまうと高いお金を払って購入してもあまり意味の無いものになってしまいます><

 

ですが、モットンなら体重45キロ以下なら100N、45キロ~80キロまでの方なら140N、と自分の体重に合うように硬さを選べるから限りなく身体への負担を減らせることができ、腰痛対策も睡眠の質の向上もしっかり実現できる!

 

高反発マットレス選びで1番失敗するのはこの「硬さ選び」ですからね^^;モットンにはその心配は一切なし!

 

また、万が一、身体に合わなければ90日間のお試しの後で返品が可能で損することも一切なし!おすすめの高反発マットレスを選ぶなら先ずモットンを選べば間違いなし^^v

 

 

高反発マットレスおすすめ【腰痛・肩こり改善ランキング!】

 

高反発マットレスに関する気になるFAQ

高反発マットレスは自宅で洗えますか?

コインランドリーや自宅の風呂場で洗うと手段もなくはないですが、高反発マットレスの内部はとても繊細な素材で出来ているので自分で洗うのはおすすめできません。。

 

安いものならすぐにヘタれてしまうことも多いですし、ここでおすすめしているような質が高い高反発マットレスでも劣化の原因になり、寿命を縮めてしまうことになるケースが多いので注意が必要です。

 

もし洗濯したいなら専門業者に頼んで洗ってもらうのが1番安全で安心できる洗濯方法です。お金はかかりますが5000円未満でキレイにクリーニング可能だったりします。

 

高反発マットレスをなるべく寿命を長く大切に使うのであれば専門業者を使ったクリーニングがおすすめです。

 

高反発マットレスのヘタリを防ぐにはどうしたらいいですか?

最初に試したいのはローテーション法です。ずっと同じ面で寝ていると体圧が蓄積してヘタリで出てきます。それを避けるために3ヶ月に1回程度で高反発マットレスの裏と表を入れ替えて(ローテーションして)使うことでヘタリを防止することができます。

 

また、2週間に一度陰干しするなど、定期的に干してあげることでもヘタリの防止になります。寝ている時には必ず汗をかいています。高反発マットレスに染み込んだ汗を飛ばすだけで劣化防止に繋がり、ヘタリを防ぐ一手にもなるので陰干しもおすすめです。是非参考にしてください。

 

高反発マットレスを購入したのに腰や肩が痛くなるのはなぜ?

高反発マットレスを使って腰や肩が痛くなるのは自分の身体に合った高反発マットレスを選べれていないことが原因になっていることが多いです。特に高反発ウレタンを使った高反発マットレスにはマットレスの硬さというのが存在します。

 

硬さはN(ニュートン)で表されます。この硬さが自分に合っていないと腰や肩が痛くなることがあります。

 

例えばニトリや西川、マニフレックス、など量販店で採用されている硬さは170Nという硬さが比較的多いのですが、170Nという硬さは体重70~100キロ前後の人には丁度いいと言われていますが、体重が40~60キロの人には硬すぎたりします。

 

このように自分に合ったものを選べていない場合に腰や肩に痛みが生じることがあります。

 

なので当サイトで紹介している高反発マットレスのおすすめ紹介には硬さを調べて表記しています。中でも自分に合った高反発マットレスを見つけやすいのは1位のモットンです。モットンなら自分の体重に合った硬さを選んで購入することができるので、高反発マットレス選びで大きく失敗を避けることができます。

 

買ったはいいけどなんだか身体に合わない。。ということを避けるためにも一度モットンをチェックしてみてください^^

 

高反発マットレスを使用する上でも注意点やあるあるネタはありますか?

個人的な経験としてお伝えするのであれば、ワンちゃんやペットのオシッコです。これには注意した方がいいです(笑)

 

クエン酸を使ってお掃除したり色々と試しましたが、高反発マットレスのウレタンの中に入り込んで中々落ちないし臭いも取れません。かといって毎回専門業者に頼んで洗濯してもらうとお金が掛かりすぎて生活が苦しくなります。。

 

一緒に寝るのはいいと思います。でもお出かけ時には寝室の扉とちゃんと閉めてマットレスにおしっこをされないようにする工夫が必要です。敷きパッドを高反発マットレスに敷く方法も良いアイデアなんですね^^

 

そもそも3つ折りの高反発マットレスを購入して使わない時は収納するなどすれば問題ないのですが、雲のやすらぎプレミアムのような据え置きタイプのマットレスは特に注意が必要です。参考にしてください。

 

薄いて安い高反発マットレスを通販で良くみかけます。薄いタイプの高反発マットレスはおすすめですか?

高反発マットレスはある程度の厚みがあって初めてその効果を十分に発揮できる商品です。なので薄手の高反発マットレスはおすすめできません。

 

5cm未満の高反発マットレスを見かけることありますが、薄すぎるから体重をしっかりと分散できず、首や腰が痛くなる原因にもなります。また耐久性が低く劣化が早いのもデメリットの一つです。

 

例えばキャンプなどでテント内の寝床の敷物に使用したり、一時的に床などの硬いとこで寝る場合に使用するのは良いと思いますが、毎日寝るものとして少し頼りないです。

 

快適に寝るのであれば、できれば5cm以上、8~10cmの厚みは欲しいところですね。参考にしてください。

 

高反発マットレスを購入する前に知っておくべき3つのこと!

高反発マットレスで腰痛が悪化!?その実態を徹底解説

腰痛に良いと評判の高反発マットレスで逆に腰痛が悪化することがあるのか!?ということについて詳しく解説しています。これから高反発マットレスを購入しようとお考えの方は是非参考にしてください^^

 

 

 

>>高反発マットレスで腰痛が悪化!?その実態を徹底解説

高反発マットレスの密度と耐久性の関係性を徹底解説!

高反発マットレスの密度(D)と耐久性の関係について解説しています。楽天やアマゾン、ニトリなどで販売されている高反発マットレスの広告にはそのマットレスの密度が魅力的に表記されていたりします。

 

ですが、密度って本当にそんなに重視する必要性がある項目なのか?寝心地に関係はあるのか?そんなことを詳しく書いています。

 

 

>>高反発マットレスの密度と耐久性の関係性を徹底解説!

高反発マットレスのおすすめの硬さ(ニュートン)を徹底解説!

高反発マットレスの硬さについて詳しく解説します。自分にあった高反発マットレスを見つける上で「硬さ」は非常に重要な項目の一つです。

 

高反発マットレスの硬さについて知っているだけで高反発マットレス選びでの失敗を90%回避できると言っても過言ではないと私は思います。是非参考にしてください^^

 

 

>>高反発マットレスのおすすめの硬さ(ニュートン)を徹底解説!

更新履歴